カテゴリ : 芸能

2010年10月14日 11:00
 


1985年から創刊されているインタビュー紙「SWITCH」が、iPhone・iPad対応の無料インタラクティブ・マガジン「 Switch App 」となって、iPhone版は先行して昨日13日から配信が始まりました。(iPad版は20日頃から配信予定)

でも 無料じゃページも絞られてるんでしょ?なんて思いきや、なんと発行されている紙面がまるまる読めるどころか、AKB48の撮影模様や渋谷でのゲリラ撮影を収録したメイキングムービーなど、紙面を越えた豪華すぎる内容…これが無料で大丈夫なんでしょうか?

アプリの詳細は続きからどうぞ。


続きを読む

coush | カテゴリ:芸能  PR  タグ:
2010年04月08日 21:14
 


あの名物番組「筋肉番付」や「SASUKE」「KUNOICHI」で有名な、池谷直樹を始め数多くのアスリートが出演する、日本発のミュージカル「マッスルミュージカル」。ご存じの方は相当多いと思います。

今回はそのマッスルミュージカルが2月13日から3月末まで行っていた公演、「Gift(ギフト)」を観賞したのですが、これがいろんな意味で想像を越えた、テレビとはまた違う楽しさを魅せてくれました。

また今回はマッスルミュージカルから、今月10日から公演が行われる「M-JUMP」のチケットを、らばQ読者限定で5組10名様に抽選でプレゼントできる事になりました!!

公演の模様やプレゼントの応募方法は、続きからどうぞ!


続きを読む

coush | カテゴリ:芸能  PR  タグ:
2009年08月25日 17:18
 

結婚式
結婚式は一生の一度の思い出になる特別なものですから、いろいろなパフォーマンスや趣向を加えたいものです。

もし有り余るほどの予算があるなら、有名人を結婚式に呼ぶ選択肢もあります。

では誰を呼ぶと一番高いのか、英国のテレビ局が調べた高額順トップ10がニュースになっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  芸能  タグ:
2009年07月13日 11:20
 
お墓

有名人は私たち一般人とはかけ離れた生活をしているイメージが強い一方で、その顔や行動の一部始終はメディアによって広く伝えられることから、まるで身近な人のように感じるものです。

そんな彼らが死に直面したとき、受ける衝撃は小さくありません。

中でも特に世界に大きなショックを与えた、5人の有名人をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:芸能   タグ:
2009年06月29日 17:05
 
マイケル・ジャクソン追悼00

マイケル・ジャクソンの突然の訃報は、ファンでなくとも少なからずショックを受けた人も多いのではないでしょうか。

来月からイギリスでコンサートが予定されていただけに、彼を崇拝するファンにとっては衝撃以外の何ものでもありませんでした。

彼を惜しみ、悲しみ、嘆く声は、世界各地に広がっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:芸能   タグ:
2009年06月28日 21:17
 
マイケル・ジャクソン追悼

以前フィリピンの刑務所で、スリラーやハルヒダンスを踊る囚人たちの映像をご紹介しましたが、突然のマイケル・ジャクソンの悲報を聞き、追悼ダンスを行っていました。

マイケル・ジャクソンの死は世界中で悼まれているようです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:芸能  動画  タグ:
2009年06月26日 10:35
 

アイ・トールド・ユー・アイ・ウォズ・トラブル-ライヴ・イン・ロンドン [DVD] イギリス出身のお騒がせシンガー、エイミー・ワインハウス。”Rehab”という大ヒット曲でグラミー賞も獲りましたが、麻薬のせいで心肺停止になるなど、ファンから命の危険も心配されるほどの問題児でした。

しかしそんな彼女も、最近ではカリブ海に浮かぶセントルイス島での休養によって状態は快方に向かっており、そのままそこで人生の新たなるスタートを切ろうと、永住権の獲得を島へ申請中です。

ところが、彼女の移住に大反対の人物がいるようで…あまりにひどいコメントが、海外の音楽サイトで話題になっていました。


続きを読む

coush | カテゴリ:芸能  読者投稿
2009年01月23日 14:46
 
田代まさし

世間を騒がせて芸能界を去っていった田代まさし氏(52)ですが、今は何をしているのかと思いきや、グラビアアイドルのブログに登場していました。

昨年の夏に出所した時はかなりやつれていましたが、意外とふっくらしていて得意のダジャレを飛ばす元気もあるようです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:芸能   タグ:
2008年02月25日 14:20
 
自殺未遂のその向こうTOP

日本は先進国の中では驚くほど自殺の多い国で有名ですが、もちろん日本だけのものではありません。

欧米でも、いや世界中でいろんな人が、何かに負けたり、鬱になったり、もう頑張るのはこれ以上無理と絶望して悲しい決断を下してしまうことがあります。

生きていることが必ずしも楽しいとは言いませんが、「死んで花実が咲くものか」という言葉もあります。

海外や国内に関わらず、かなり多くの著名人が自殺を試みています。亡くなられた方はここに載せていませんが(別の理由で亡くなった方は除く)、未遂に終わった人はそれなりの人生を送っておられるような気はします。

そのことはきっと生きているといいこともある、というのを証明している気がしてなりません。少なくともそう望みます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  芸能  タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。