カテゴリ : ファッション

2020年10月09日 13:00
 

男が本当に求めているもの00
ファッションに絶対の正解はありませんが、売られている流行りものの中から選ぶのが現実的です。

「男が本当は求めているファッション」「アパレルメーカーが男に着せたいファッション」の比較画像が、海外掲示板で話題を集めていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2020年09月18日 22:20
 

ソファとマッチングのおばあちゃん00
服のコーディネートは難しいものですが、とある海外のおばあちゃんは服の色で話題を集めていました。

ソファーにぴったり合わせた服をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2020年08月06日 00:26
 

縮んだ洗濯物はペットにピッタリ00
ウールのセーターなどを洗濯して縮ませてしまった経験はあるでしょうか。

失敗の取り返しはつかないですが、少しでも精神的なショックを和らげたいところ。

ペットに着せて再利用した例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ファッション
2020年08月02日 00:42
 

台湾のコインランドリー夫婦00
台湾でコインランドリーを営む高齢夫婦は、夫が83歳、妻が84歳。

若いお客さんが忘れた衣類を、孫の勧めでファッションモデルのように着てSNSに投稿したところ人気を呼んでいます。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外ニュース
2020年06月10日 00:24
 

長髪な彼氏のヘアスタイルを魔改造00
以前、コロナ禍によって休職中の美容師がロン毛の彼氏の髪を魔改造したのですが、大好評につき第二弾を発表していました。
「隔離生活が退屈なので…」ヘアスタイリストの女性が彼氏のヘアを魔改造

ユニークな変身ぶりをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2020年06月04日 22:15
 

白髪染めを止めてシルバーにした女性たち00
年齢を重ねると白髪染めをする人が増えますが、数週間もすると生え際が白く目立ってしまうのがネックです。

コロナ禍でしばらく美容院に行けず、髪染めをどうしようか悩んでいる人も多いことでしょう。

アメリカの美容師ジャックマーティンさんは、シルバーを活かした髪染めをすることにしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2020年06月01日 21:34
 

ヨーロッパでかつらが流行った理由00
ヨーロッパの17〜18世紀の肖像画を見ると、男性はくるくるのカーリーなかつらを付けています。

バッハやビバルディのような音楽家から王侯貴族まで大流行していました。

その原因は……性病だったそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  ファッション
2020年04月25日 21:09
 

自分でヘアカットして失敗した人々00
新型コロナ対策でロックダウン(都市封鎖)が実施された地域では、美容室や理容室も休業となっているため、市民は自分たちで散髪をしています。

しかしそこは素人のやること、失敗に終わるケースが後を絶たないようです。

残念な髪形になった人々をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2020年04月21日 12:00
 

ロックダウン中の交通事故
ロックダウン(都市封鎖)の強制力が強い国では取り締まりも厳しく、道路には人はもちろん車もめったに見かけません。

そんな中でも交通事故が起きたと海外掲示板で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2020年01月07日 00:20
 

バングラディッシュで流行のヒゲの色00
人口密度が世界一の国、バングラデシュ。日本の4割ほどの面積に1億6000万人以上の人々が暮らしています。

そんなバングラデシュで、最近ヒゲや頭髪を派手に染める男性が激増しているとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  文化・知識
2019年11月14日 00:19
 

プラスサイズの服のディスプレイ
衣類のサイズは大小さまざまですが、お店のディスプレイに使われるサイズはマネキンの都合もあり、たいていはスリム体型のものばかりで統一されています。

海外のとある店が、プラスサイズの衣類を画期的な方法でディスプレイしていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2019年10月11日 00:17
 

セーターの3段階00
セーターを長く愛用していると、ある変化を遂げることが多いのだとか。

「セーターの3段階」を説明した写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2019年09月05日 12:58
 

クロックスで手袋
手軽で安価なクロックスのサンダル。

「足に便利なら手にも便利だろう」と考えた人が、手袋バージョンを作ったそうです。

その結果、予想もしてなかったことが起きたと、海外掲示板に写真を公開していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2019年07月28日 18:00
 

夏場のカナダのファッション00
カナダ人はチェック柄のネルシャツが大好きで、お店でお客さん全員がそっくりの格好をしていることもあるほど。
(参照:「カナダの小さな町のバーに入ったら…ファッションに特別なものを感じた!」この国ならではの光景

やや厚手の毛織物であるネルシャツ(フランネル・シャツ)は、寒いカナダにはピッタリの服ではあるのですが、カナダもこの夏は最近は記録的な熱波に襲われています。

ではカナダ人は今、どんな格好をしているのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2019年04月19日 22:16
 

アジア人のファッション00
ファッションが他人とかぶると気になるものですが……。

なんと「4人も似た服装の人がいた」と、海外掲示板でそのときの写真が人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年12月12日 11:55
 

45万円もするドレスのデザイン00
アート同様、ファッションの世界も奥が深く、デザインの優劣をつけにくいものですが、海外サイトで変わったドレスが話題となっていました。

奇抜なデザイン性もポイントですが、値段もびっくりで、なんと4000ドル(45万円)もしていました。

どんなドレスなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年11月10日 14:19
 

オシャレな日本の高齢夫婦00
60代の日本人夫婦、bonさんとponさんは、Instagramにおそろいの服を着た写真を投稿しているうちにフォロワーがみるみる増えていき、今ではなんと76万人!

世界中にファンができ、海外掲示板でも2人のコーディネートがかわいらしいと盛り上がっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年10月28日 13:35
 

ジーンズの右前のポケット00
ジーンズの右前には、小さなコインポケットが付いていることも多いですが、どんな使い方をされているのでしょうか。

「ジーンズの右前のポケットには何を入れていますか?」
この質問に対する海外掲示板のコメントをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年08月01日 20:17
 

舌をキラキラにする女性00
昨年くらいから流行しているという、キラキラ光るグリッターメイク。

インスタグラム上ではこのメイクの過激化が進む一方だそうで、ついには舌をキラキラにする女性まで現れました。

もちろん口に含むことを前提にした化粧品ではないので、健康上のリスクも指摘されているのだとか。

やり過ぎてしまった海外女性たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2018年06月18日 20:18
 

00
ピンクポップ・フェスティバル“Pinkpop Festival”は、オランダで1970年から毎年開催されているロックフェス。

名前の通りピンクの帽子が販売されているのですが、ある観客がこの帽子を下半身に履いていたそうです。

いったいどんなスタイルなのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年06月13日 12:14
 

ボタンの男が右、女が左の由来00
洋服のボタンは、メンズは前ボタンが右に、レディースは前ボタンが左に付いています。

大半の人はそういうものだと深く考えずに着ているかと思いますが、でもこれ、いったいなぜだと思いますか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  ファッション
2018年05月29日 20:58
 

シャツにシミをつけてしまった場合の対処00
うっかり服にシミを作ってしまたとき、毎回シミ抜きをするのも大変だし、完全に取り切れないことも多いものです。

白いTシャツに激しくシミを作ってしまったというこちらの男性は、画期的な方法であっという間に解決したそうです。

使ったものは……油性マジック1本だけでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  ライフハック
2018年05月26日 22:18
 

エリザベス女王はカラフル00
イギリスのエリザベス女王は、どこに行かれるにも品のある正装がほとんどですが、保守的ではありながらもカラフルな印象があります。

そんな女王陛下のお召し物を並べたところ、まるでカラーチャートのようだと海外掲示板で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年05月02日 22:45
 

ロシア人のネット販売00
ロシアでも個人情報やプライバシーを守りたい人はいるようで、ネットで服を売るときは自分の顔をわからないようにするのですが……。

かなりアナログな手法を選ぶ人が多いようです。

雑なやり方で顔を隠したロシア人たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2018年05月02日 15:21
 

ボツワナでヘヴィメタル00
アフリカのボツワナ共和国では、現在ヘヴィメタルが流行っているそうですが……。

メタルファッション姿のボツワナ人を見て「完全にモノにしている!」と欧米人が盛り上がっていました。

どんなファッションかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2018年02月12日 10:30
 

100年前のパーマ00
パーマの歴史そのものは5000年前の古代エジプト(紀元前3000年)までさかのぼります。(濡れた土を髪に塗って天日干し)

化学反応を用いて、人工的に縮毛形成する美容技術が誕生したのは20世紀初頭で、実用化されたのは1920年のアメリカ。

いったい最初期のパーマ機材はどんなものだったのでしょうか。100年前の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  歴史
2018年02月07日 23:08
 

狙ってないのに偶然コスプレ風に00
コスプレを楽しむ人は増えましたが、狙ったわけでもないのにコスプレ風になってしまうこともあります。

偶然、何かのキャラクターに似てしまった人や物をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年12月26日 12:52
 

クリスマスの空港で親友になった00
出会った瞬間に親友になることなど、長い人生でもそうそうあることではありません。

遠くにいる家族をびっくりさせるため、クリスマスらしい格好をした男性が、空港で全く知らない男性と一瞬にして仲良くなったそうです。

どんな格好でどんな人に会ったのか……ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年12月16日 15:20
 

5歳児みたいなファッションの兄00
とある海外の中年男性は、兄弟から「5歳児みたいなファッション」とジョークを言われてきたそうです。

そんなことはないと否定してきた彼でしたが、ある日お店の売り場を見て愕然としたそうです。

彼が目撃したものをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年12月05日 22:37
 

日用品で海外セレブのコスプレをする男
ギラギラの青いスーツをまとったレディ・ガガ(写真上)を真似ているのは、俳優のトム・レンク(写真下)。

どこにでもあるブルーシートでスーツを作り、小道具はホウキの柄とライトスタンドで作り上げたそうです。

これ以外にも、さまざまな日用品を使って海外セレブを真似る様子がSNSで話題を集めていました。

個性が光る手作りコスプレをご紹介します。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:芸能  ファッション
2017年12月01日 22:34
 

ミニユニヴァー2017・日本代表のコスチューム00
アメリカ・ネバダ州のラスベガスで開催された2017年のミス・ユニバース世界大会。

日本代表として出場した阿部桃子さん(23歳)が、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を獲得しました。

忍者風の一見地味な格好と思われたのですが……。
とても斬新なコスチュームが海外サイトで大きな話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年11月06日 12:25
 

カナダ首相の靴下00
俳優のようなイケメンとして知られるカナダのジャスティン・トルドー首相(45歳)ですが、彼にはもう1つ見た目に関する話題があります。

それは、いつもド派手な靴下を履いていること。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:政治・法律  ファッション
2017年10月31日 23:25
 

ハンデキャップ・コスプレ00
障害を「個性」と表現することもありますが、コスプレの創造性で、それを証明する人々もいます。

ユーモアセンスにあふれる、ハロウィン・コスチュームをご覧ください


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年10月29日 23:27
 

幼児連れハロウィンコスプレ00
小さな赤ちゃん連れだと、遊びやイベントごとへの参加は制限を受けることもありますが、コスプレはむしろできることが増えるジャンル。

赤ちゃんを最大限に活用した、ハロウィンのコスプレをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2017年10月27日 23:18
 

マクドナルド風の眉毛00
マクドナルドのファンは世界中にいますが、マクドナルドのロゴの形そっくりな眉毛が、一部の愛好家たちの間でひそかに流行り始めているようです。

かなり攻めた「M字眉毛」メイクをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2017年10月20日 20:19
 

手抜きハロウィンコスプレ00
ポケモンの「ドードリオ」と「キャタピー」。ずいぶんと手抜きなコスプレだけど雰囲気は伝わる……。

10月31日はハロウィン。日本でもコスプレをする人が年々増え、今まで無縁だった人でもハロウィンパーティに参加する機会があるかもしれません。

とは言えコスプレ初心者がいきなりガチな仮装を用意するのは、なかなかハードルが高いもの。

手抜きなのにクスッとなる、海外コスプレの例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2017年10月19日 12:41
 

スーツを持っていないときのライフハック00
履歴書や証明書など、急にスーツ姿の写真が必要になることもあることでしょう。

しかしスーツを持っていない学生だったり、一張羅をクリーニングに出していたり、外泊先で必要になったりなど、スーツが手元にない場合があるかもしれません。

そんなときでも、「ある工夫」によってスーツ姿の写真を撮ることができるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ライフハック  ファッション
2017年10月17日 12:24
 

トランクスで着物
両親の国籍が異なる国際的な人は増えましたが、スコットランド人と日本人のハーフだという女性が、男性もの下着であるトランクス(ボクサーパンツ)を素材とした着物を作り、海外掲示板で披露していました。

広大なスコットランドを背景に、独創的な和風スタイルという、面白い組み合わせをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年09月23日 16:00
 

ジッパーで分離するジーンズ00
アメリカではヒザのところにジッパーの付いたジーンズが流行ったことがあるそうです。

「外した足先を紛失してしまい、ハーフパンツとして履き続けていたら、10年ぶりに足先が見つかった」という人がいました。

久しぶりにジッパーで繋いだときの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年08月13日 18:39
 

パパの古着を娘のドレスに変身00
こちらはユタ州出身の美術教師、ステファニー・ミラーさんが、夫の古着を娘のドレスに仕立て直したもの。

4人の子どものママである彼女は、育児に追われる日々によってアイデンティティの喪失を感じていたそうです。

ところがある日、夫がミシンを買ってきたのを見て、育児と創造性を両立できるこのアイデアを思いつきました。

他の作品もご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年08月07日 12:48
 

ドキッとする服屋のディスプレイ00
衣類などを扱うファッション関係の店では、ファッショナブルなディスプレイが施されています。

マネキンが着ていたり、おしゃれな服のサンプルで購買意欲を誘うのが目的ですが、とある子ども服のお店のディスプレイが「これはどうなの?」と話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年08月02日 22:17
 

着て失敗に気づく服00
服は試着してから買うのが確実ですが、なかなか全ての服を試すのも大変です。

実際に着てから気づくこともあるようで……。

頭を抱えたくなるような失敗例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年07月28日 22:32
 

SNSの写真を信じてはいけない
まるで一般人とモデルのような違いがある左右の女性ですが、同一人物です。フィンランド人の女性Sara Puhtoさん(20歳)の写真だそうです。

加工やフィルタの類はしておらず、アングルやポーズの違いでしかありません。

彼女は「InstagramなどのSNSに掲載されている写真を、そのまま信じてはいけない」と、自らモデルになることで証明することにしたそうです。

その他の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  ファッション
2017年07月01日 22:33
 

若く見える台湾の母娘00
今、世界中で驚かれているのがこちらの台湾人母娘の写真。

年齢は63歳(母)、41歳(長女)、36歳(三女)だというのですが、にわかに信じがたいですね……。

いったい誰がお母さんなのかわかるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2017年05月21日 22:01
 

マッチョな海外の男性が通販でタンクトップを購入00
アメリカ人のマッチョな男性ジェレミー・ラッセル・プリオラさんは、Amazonでこのタンクトップを購入しました。

届いた荷物を開封して着てみると……「別の何か」だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年05月19日 22:58
 

キャンディの包み紙でドレス00
アメリカ・ペンシルベニア州エリザベスタウン在住のエミリー・シーラーマーさんは、好きなキャンディの包み紙が色鮮やかであることから、それを素材にドレスを作れないかと考えました。

実際に作ってみると、なんと1万枚以上の包み紙が必要だったとのこと。

どんなドレスが出来上がったのか、ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年05月18日 21:58
 

ドレスを通販で買わないほうがいい理由00
アメリカの高校では学年末にプロムと呼ばれるダンスパーティがあり、タキシード&ドレスで着飾った男女ペアで参加します。

重大イベントなので、女子はここぞとばかりに気合を入れたドレスを求めるのですが、そこは資金力の乏しいお年頃。

つい安い通販に手を出してしまい、理想と現実の違いを学ぶことになった女子高生たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年05月07日 22:45
 

母親のドレスを着るアメリカの女子高生たち00
左:母親が高校生のとき。右:娘が高校生のとき。
36年後に同じドレスを着たそうです。

アメリカやカナダの高校では、プロムと呼ばれるダンスパーティがあり、高校生にとってとても重要なイベントだそうです。(学年の最後に男女ペアでドレスで着飾って参加)

母親がプロムで着たお気に入りのドレスを、女子高生となった娘が着るケースもあるとのこと。

同じドレスを着た母娘の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション 
2017年04月27日 11:06
 

前もって汚したジーンズ00
もともと鉱夫の作業着だったジーンズは、マーロン・ブランド主演の映画「乱暴者」(1953年)、ジェームズ・ディーン主演の映画「理由なき反抗」(1955年)の影響により、人気のカジュアルファッションとなりました。

洗い古されたようにブリーチをかけたものや、古着に見えるように破れたものまで、新品として売られています。

そして今回話題となっていたのは泥で汚したジーンズ。なんと425ドル(5万円弱)で売りに出されているというのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年03月07日 22:36
 

100年前のルワンダの伝統的な髪型00
アフリカの中部に位置する国、ルワンダ。

この国の伝統的な髪型は非常に個性的というか、ほとんど「鉄腕アトム」と言ってもいいレベル。

およそ100年前に撮影された、当時の男性たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  歴史
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。