カテゴリ : ファッション

2017年12月05日 22:37
 

日用品で海外セレブのコスプレをする男
ギラギラの青いスーツをまとったレディ・ガガ(写真上)を真似ているのは、俳優のトム・レンク(写真下)。

どこにでもあるブルーシートでスーツを作り、小道具はホウキの柄とライトスタンドで作り上げたそうです。

これ以外にも、さまざまな日用品を使って海外セレブを真似る様子がSNSで話題を集めていました。

個性が光る手作りコスプレをご紹介します。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:芸能  ファッション
2017年12月01日 22:34
 

ミニユニヴァー2017・日本代表のコスチューム00
アメリカ・ネバダ州のラスベガスで開催された2017年のミス・ユニバース世界大会。

日本代表として出場した阿部桃子さん(23歳)が、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を獲得しました。

忍者風の一見地味な格好と思われたのですが……。
とても斬新なコスチュームが海外サイトで大きな話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年11月06日 12:25
 

カナダ首相の靴下00
俳優のようなイケメンとして知られるカナダのジャスティン・トルドー首相(45歳)ですが、彼にはもう1つ見た目に関する話題があります。

それは、いつもド派手な靴下を履いていること。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:政治・法律  ファッション
2017年10月31日 23:25
 

ハンデキャップ・コスプレ00
障害を「個性」と表現することもありますが、コスプレの創造性で、それを証明する人々もいます。

ユーモアセンスにあふれる、ハロウィン・コスチュームをご覧ください


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年10月29日 23:27
 

幼児連れハロウィンコスプレ00
小さな赤ちゃん連れだと、遊びやイベントごとへの参加は制限を受けることもありますが、コスプレはむしろできることが増えるジャンル。

赤ちゃんを最大限に活用した、ハロウィンのコスプレをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2017年10月27日 23:18
 

マクドナルド風の眉毛00
マクドナルドのファンは世界中にいますが、マクドナルドのロゴの形そっくりな眉毛が、一部の愛好家たちの間でひそかに流行り始めているようです。

かなり攻めた「M字眉毛」メイクをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2017年10月20日 20:19
 

手抜きハロウィンコスプレ00
ポケモンの「ドードリオ」と「キャタピー」。ずいぶんと手抜きなコスプレだけど雰囲気は伝わる……。

10月31日はハロウィン。日本でもコスプレをする人が年々増え、今まで無縁だった人でもハロウィンパーティに参加する機会があるかもしれません。

とは言えコスプレ初心者がいきなりガチな仮装を用意するのは、なかなかハードルが高いもの。

手抜きなのにクスッとなる、海外コスプレの例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2017年10月19日 12:41
 

スーツを持っていないときのライフハック00
履歴書や証明書など、急にスーツ姿の写真が必要になることもあることでしょう。

しかしスーツを持っていない学生だったり、一張羅をクリーニングに出していたり、外泊先で必要になったりなど、スーツが手元にない場合があるかもしれません。

そんなときでも、「ある工夫」によってスーツ姿の写真を撮ることができるそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ライフハック  ファッション
2017年10月17日 12:24
 

トランクスで着物
両親の国籍が異なる国際的な人は増えましたが、スコットランド人と日本人のハーフだという女性が、男性もの下着であるトランクス(ボクサーパンツ)を素材とした着物を作り、海外掲示板で披露していました。

広大なスコットランドを背景に、独創的な和風スタイルという、面白い組み合わせをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年09月23日 16:00
 

ジッパーで分離するジーンズ00
アメリカではヒザのところにジッパーの付いたジーンズが流行ったことがあるそうです。

「外した足先を紛失してしまい、ハーフパンツとして履き続けていたら、10年ぶりに足先が見つかった」という人がいました。

久しぶりにジッパーで繋いだときの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年08月13日 18:39
 

パパの古着を娘のドレスに変身00
こちらはユタ州出身の美術教師、ステファニー・ミラーさんが、夫の古着を娘のドレスに仕立て直したもの。

4人の子どものママである彼女は、育児に追われる日々によってアイデンティティの喪失を感じていたそうです。

ところがある日、夫がミシンを買ってきたのを見て、育児と創造性を両立できるこのアイデアを思いつきました。

他の作品もご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年08月07日 12:48
 

ドキッとする服屋のディスプレイ00
衣類などを扱うファッション関係の店では、ファッショナブルなディスプレイが施されています。

マネキンが着ていたり、おしゃれな服のサンプルで購買意欲を誘うのが目的ですが、とある子ども服のお店のディスプレイが「これはどうなの?」と話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年08月02日 22:17
 

着て失敗に気づく服00
服は試着してから買うのが確実ですが、なかなか全ての服を試すのも大変です。

実際に着てから気づくこともあるようで……。

頭を抱えたくなるような失敗例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年07月28日 22:32
 

SNSの写真を信じてはいけない
まるで一般人とモデルのような違いがある左右の女性ですが、同一人物です。フィンランド人の女性Sara Puhtoさん(20歳)の写真だそうです。

加工やフィルタの類はしておらず、アングルやポーズの違いでしかありません。

彼女は「InstagramなどのSNSに掲載されている写真を、そのまま信じてはいけない」と、自らモデルになることで証明することにしたそうです。

その他の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  ファッション
2017年07月01日 22:33
 

若く見える台湾の母娘00
今、世界中で驚かれているのがこちらの台湾人母娘の写真。

年齢は63歳(母)、41歳(長女)、36歳(三女)だというのですが、にわかに信じがたいですね……。

いったい誰がお母さんなのかわかるでしょうか。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2017年05月21日 22:01
 

マッチョな海外の男性が通販でタンクトップを購入00
アメリカ人のマッチョな男性ジェレミー・ラッセル・プリオラさんは、Amazonでこのタンクトップを購入しました。

届いた荷物を開封して着てみると……「別の何か」だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年05月19日 22:58
 

キャンディの包み紙でドレス00
アメリカ・ペンシルベニア州エリザベスタウン在住のエミリー・シーラーマーさんは、好きなキャンディの包み紙が色鮮やかであることから、それを素材にドレスを作れないかと考えました。

実際に作ってみると、なんと1万枚以上の包み紙が必要だったとのこと。

どんなドレスが出来上がったのか、ご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  アート・デザイン
2017年05月18日 21:58
 

ドレスを通販で買わないほうがいい理由00
アメリカの高校では学年末にプロムと呼ばれるダンスパーティがあり、タキシード&ドレスで着飾った男女ペアで参加します。

重大イベントなので、女子はここぞとばかりに気合を入れたドレスを求めるのですが、そこは資金力の乏しいお年頃。

つい安い通販に手を出してしまい、理想と現実の違いを学ぶことになった女子高生たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2017年05月07日 22:45
 

母親のドレスを着るアメリカの女子高生たち00
左:母親が高校生のとき。右:娘が高校生のとき。
36年後に同じドレスを着たそうです。

アメリカやカナダの高校では、プロムと呼ばれるダンスパーティがあり、高校生にとってとても重要なイベントだそうです。(学年の最後に男女ペアでドレスで着飾って参加)

母親がプロムで着たお気に入りのドレスを、女子高生となった娘が着るケースもあるとのこと。

同じドレスを着た母娘の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション 
2017年04月27日 11:06
 

前もって汚したジーンズ00
もともと鉱夫の作業着だったジーンズは、マーロン・ブランド主演の映画「乱暴者」(1953年)、ジェームズ・ディーン主演の映画「理由なき反抗」(1955年)の影響により、人気のカジュアルファッションとなりました。

洗い古されたようにブリーチをかけたものや、古着に見えるように破れたものまで、新品として売られています。

そして今回話題となっていたのは泥で汚したジーンズ。なんと425ドル(5万円弱)で売りに出されているというのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2017年03月07日 22:36
 

100年前のルワンダの伝統的な髪型00
アフリカの中部に位置する国、ルワンダ。

この国の伝統的な髪型は非常に個性的というか、ほとんど「鉄腕アトム」と言ってもいいレベル。

およそ100年前に撮影された、当時の男性たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  歴史
2017年03月06日 22:21
 

そばかすタトゥー00
美肌に憧れる女性は多いものの、全てが同じ価値観を持っているわけではありません。

欧米の一部では「そばかす」がクールだとして、半永久的なタトゥーを入れる女性が増えているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  びっくりネタ
2017年01月21日 12:03
 

最近人気のピカピカ光る靴00
少し前まではローラーが付いた靴が子供を中心に流行っていましたが、近頃はピカピカと光る靴が人気です。

ただし、光る靴に関しては、若い世代だけに流行っているようでもないようです。

なぜなら……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2016年11月22日 22:21
 

ナタリア・キャステラー00
アメリカ在住のナタリア・キャステラーさんは、幼い頃から他の子供たちにいじめられ続けてきました。

その理由は、彼女の太く濃い眉毛。指さしてからかわれるのは慣れっこで、そり落としてしまいたいと思い悩むこともあったと言います。

しかし17歳になった彼女を世界的なトップモデル事務所が見初め、契約することになりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  ちょっといい話
2016年11月01日 19:30
 

ウクライナ女性の伝統衣装00
欧米ではフェスの定番ファッションとなっている花冠(フラワークラウン)。その起源は、ウクライナの独身女性の証として身につけていた花冠“vinok”(ヴィノク)にあるそうです。

近年は失われつつあるウクライナの伝統を盛り上げようと、日常的にこの衣装を着る女性が増えているのだとか。

きらびやかなウクライナ女性たちの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:歴史  ファッション
2016年10月12日 19:30
 

「男物のパーカーは、いつも女たちに着られてしまうので…」00
サイズの大きな彼氏のパーカーをダボダボに着こなして、そのまま自分の服にしてしまう……。

そんな恋人あるあるに嫌気を差した海外の男性たちが、
「いつも女たちにパーカーをとられてばかりじゃないか! 今度はオレ達が取り返す番だ!」と立ち上がりました。

彼女のパーカーを着て、自撮りをした姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ファッション
2016年08月28日 22:52
 

風変わりなヘアスタイル00
ファッション感覚は時代や人によって異なるので、良し悪しの判断は難しいものがありますが、インパクトの有無に関しては簡単に判断できます。

最高か最悪かわからないけど、ずば抜けて風変わりなヘアスタイルの例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2016年08月25日 19:47
 

死海に2年間ドレスを沈めると→こんな姿に変身する00
塩分濃度が高い「死海」は、その名が示す通り魚類が生息することのできない、まさに死の湖。

その死海に、イスラエルのアーティストが真っ黒なドレスを2年間沈め続けたところ、まったく別のドレスに様変わりしたそうです。

どう変化したのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  ファッション
2016年07月20日 10:20
 

本革のブーツを磨いたら00
ヨーロッパでは「靴磨き」はれっきとした伝統ある職業であり、古き時代から重宝されきました。

それというのも、ヨーロッパの人々は靴に対するこだわりが強く、革靴を定期的に磨いてぴかぴかにしておくのが身だしなみのひとつとされていたからです。

使い古された本革のブーツを磨く前と後の、ビフォー&アフター写真が話題を集めていたのでご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2016年06月30日 21:42
 

ムキムキに見える下着00
筋肉質なボディに憧れる男性は多いですが、ジムで鍛えるとなると時間と手間と、そして忍耐力を必要とします。

「女性向けの補正下着があるのだから、男性向けがあってもいいのでは?」

そんなコンセプトの元、タイで筋肉ムキムキになる下着が発売されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  面白ネタ
2016年06月20日 11:00
 


こっ、これは欲しい、欲しすぎる…!

1920年にジーンズが誕生して以来、数々の製品が世に出回りましたが、その長い歴史の中でも恐らく今までなかったであろう、超レアでユニークな ジーンズ が誕生しました。

珈琲職人と老舗染め職人の手により産まれた、お金だけでは手に入らない、珍しいジーンズをご覧ください。


続きを読む

coush | カテゴリ:ファッション  PR
2016年05月09日 20:53
 

全然違う服が届いた00
通信販売はとても便利ですが、写真では質感やサイズなどを確認できないのが欠点です。

特に海外通販はリスクも大きく、信頼性の高いショップを選ばないと、写真と似ても似つかない詐欺レベルのものが届くこともしばしば。

写真とまったく違うものが届いた、女性服の失敗例をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2016年05月08日 21:48
 

ドイツの女性警官が大人気00
ドイツで警官をしているエイドリアン・コレシャさん。

彼女のInstagramは芸能人並みの人気を誇り、2016年5月現在でフォロワーが20万人を超えているそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション 
2016年03月20日 21:47
 

通販で大失敗00
通信販売は便利ですが、届いてみたら写真とイメージと違ったなんて経験があるかもしれません。

特に海外では写真が誇大広告どころか、完全に詐欺レベルといったケースさえあるため、痛い目にあう人も少なくないようです。

海外のネット通販で服を買って悲劇的なことになった「理想と現実」の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2016年03月14日 22:01
 

クレイジー・ヘア・デー00
ハロウィンの日に仮装する文化は日本にも伝わってきましたが、アメリカやイギリスの小学校では、毎年「クレイジー・ヘア・デー」と呼ばれる奇抜なヘアスタイルで登校するイベントがあるそうです。

想像以上にクレイジーな髪型をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション 
2016年03月03日 12:11
 

ダメージジーンズの作り方00
着古した感じを出すために、あらかじめ穴を開けたり色褪せさせたりなどのダメージ加工を施したダメージジーンズ。

とある加工現場の製造工程が、「こんなにホットなの!?」と海外サイトで驚かれていました。

どんな加工をしているのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2016年02月05日 12:19
 

カナダの小さな町のバーのファッション00
ファッションは地域性や気候などが大きく影響するので、ところ変わればファッションも変わるものです。

カナダの小さな町にあるバーに入ったところ、かなり地域性を感じるファッションを目にしたそうです。

カナダ人が好むファッションとはいったい……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2016年01月04日 19:30
 

「彼女がいつも同じシャツを着てると言う」00
こだわりを持っているファッションも、まわりから理解を得られるとは限りません。

バリエーション豊富なシャツを着まわしている男性が、彼女から「いつも同じのを着ている」と指摘されたそうです。

心外に感じた男性は、自分のシャツ・コレクションを並べて見せることにしたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年12月20日 20:08
 

女子ヒゲ00
立派なヒゲを生やせるのは男性ならではの特権。

しかし女性だってヒゲを生やしたらどうなるのか試してみたい……。

そんな風に思ったのか、海外で自分の長い髪を使った「女子ヒゲ」の自分撮り写真が盛り上がっていました。

ヒゲ美人(?)たちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション 
2015年12月18日 10:37
 


さすが中国、悪い意味で期待を裏切らない…!

安物買いの銭失いとは言いますが、安物の中にも時々当たりがあるもので、そんなときはかなり得した気分になるものです。

先日、中国の通販で腕時計を眺めていた時に、とんでもなく安いのに、意外といい感じの品物があったので、また懲りずに買ってみました。


続きを読む

coush | カテゴリ:ファッション  IT・ガジェット
2015年12月05日 21:38
 

バービー人形そっくりに整形00
テネシー大学で心理学を専攻するアシュトン・クラークさん(22歳)。

4つの言語を話す彼女は16歳のころからバービー人形のような姿になることに憧れていました。

いったいどんな姿になったのかというと……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  ファッション
2015年11月22日 19:08
 

「お天気お姉さん」とワンピース00
天気予報でおなじみの「お天気お姉さん」。
そうした女性のお天気キャスターや気象予報士の集まるFacebookグループがあり、ひとりの参加者がある洋服のリンクを貼ったそうです。

具体的にはAmazon.comで通信販売している23ドル(約2800円)のワンピースを紹介したとのこと。

すると、アメリカ中のお天気番組で、驚きの現象が起きたのです。

一目瞭然の画像をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年11月07日 19:06
 

00ハロウィーン子供コスプレ
すっかり若者のコスプレイベントして定着してきた感のある日本のハロウィン。

アメリカやイギリスではもっと家族単位のイベントなので、家族ぐるみでコスプレすることが多いのが特徴です。

特に秀逸な子供たちのコスプレをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  ファッション
2015年10月08日 21:39
 

ウェディングドレスの変化00
洋式の結婚式で、もっとも注目を集めるのが花嫁のウェディングドレス。その起源はローマ帝国時代にさかのぼり、キリスト教の普及によって教会で結婚式が行われるようになり、現在に至ります。

ただし清純さを表す純白のドレスが標準となったのは18世紀後半以降。ヴィクトリア女王(イギリス)の結婚衣裳がきっかけだそうです。

この100年で、ウェディングドレスの流行がどんな風に変化したのか、10年代ごとの比較をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  ファッション
2015年10月08日 11:00
 


何がどうしてこうなった…!?

ファッションモデル izuさんによるカワイイ12種類のヘアスタイルが楽しめる『 ヘアチェンガール 』が公開されたのですが、一見ごく普通に見えるこのサイトに仕掛けられた、とんでもない罠が大きな話題になっています。

まるで悪夢としか言いようのない、恐ろしすぎる世界をご覧ください。


続きを読む

coush | カテゴリ:ファッション  PR
2015年08月29日 14:12
 

黒い靴に光を当てると00
今までにないユニークな靴があると海外掲示板で話題を呼んでいました。

普段は真っ黒な靴なのですが、光を当てると虹色の光を反射するというものです。

どんな感じになるかというと…


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年08月12日 15:50
 

絞り染め00
「絞り染め」“tie-dyed”とは、布の一部を糸で縛るなどして、染料の染み込み具合に変化を付ける技法のことだそうです。

合成繊維などの比率が高いと染めるのが難しくなりますが、海外の女性が綿60%のこの白い生地のドレスで、あえて挑戦してみたそうです。

その結果は……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年08月11日 12:29
 

安全ピンの値段00
物の値段はあってないようなものですが、そこは需要と供給で、買う人がいればどんな値段でもつくのでしょう。

「これが40ドル(約5000円)もするのが信じがたい」と、ある商品の写真が話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年06月25日 10:51
 

破れすぎたジーパン00
ファッションも行き過ぎると、理解に苦しむときがあります。

ダメージジーンズやクラッシュデニムと呼ばれる、破れたジーンズがファッショナブルなものとして売られていますが、近年はどんどんとエスカレートしているようです。

ベンチに腰かけた海外女性の、破れたジーンズ姿が話題になっていたのでご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
2015年06月10日 10:38
 

冬シミュレーター00
アパレル業界では、常にファッションの先端を狙っていることから、夏にはもう秋物の服が売られていたり、逆に真冬に春物が出始めるなんてことはよくあります。

ただし購入するときに季節感がずれていると、試着してもピンと来ないこともあります。

カナダのとある服飾店には、「冬シミュレーター」というものが設置されていると話題を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ファッション  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。