カテゴリ : 植物・生物

2020年09月13日 16:28
 

四角いヒトデ00
ヒトデという和名は「人の手」を意味し、英語ではスターフィッシュ「星の魚」と呼ばれるように、だいたいはこのような星型をしています。

しかし例外はあるようで、星型とは全く違う形のヒトデも発見されています。

四角いヒトデをご覧ください


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年09月03日 00:25
 

ちょっと失敗した初めての栽培00
家庭菜園に挑戦する人は多いですが、八百屋で並ぶような立派な野菜や果物に育てるのは、簡単なことではありません。

失敗に終わった、菜園素人たちの「初めての収穫」例をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  植物・生物
2020年07月18日 00:23
 

テッポウウオ00
テッポウウオ(鉄砲魚)は文字通り、口から水を発射して水面上にいる小動物を撃ち落として捕食する魚。

的に貼り付けた小さなエビを撃墜する様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  植物・生物
2020年06月22日 22:31
 

ジャガイモを放置して発芽してしまった例00
自宅隔離や自宅待機によって、どこかにジャガイモを置き忘れたりしてはいませんか?

ジャガイモは、だいたい15度〜20度くらいになると発芽します。

うっかり放置してしまい、衝撃的な姿になったジャガイモたちをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年06月22日 10:22
 

「ミツバチの世界にもおデブさんがいた」00
人間やペットは体型を気にすることが多いですが、なんと野生の虫でも肥満児がいました。

ちょっとおデブさんのハチをごらんください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年05月11日 21:00
 

ハチに刺されたら一番痛い部位はどこか?
わざとハチに刺されるなんて無謀にも程がありますが、「ハチに刺されて最も痛い部位」は、興味をそそられるテーマではあります。

大学院生がハチに何度も刺される実験を敢行し、その結果を発表しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年04月10日 11:56
 

ひまわりの種00
ヒマワリの原産地は北アメリカ大陸で、紀元前からインディアンの重要な食糧でしたが、1510年にスペイン人が持ち帰ったことでヨーロッパに普及して行きました。

現代の栽培されたヒマワリは品種改良が重ねられたもので、野生のヒマワリとは種の見た目からして違うとのことです。

種50粒の比較写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年04月03日 00:08
 

巨大ロブスターのはさみ00
成長したロブスターは50cmくらいに達し、中には100歳超え、体長120cm級も捕獲されたことがあります。

巨大サイズのロブスターのハサミがどのくらいの大きさなのか、人間の手と比べた写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年03月31日 12:20
 

巨大サボテン00
サボテンは700種類ほど存在し、観賞用の小さなものから人間よりはるかに大きくなるものまでサイズはさまざまです。

メキシコだけで500種類以上を占めているそうですが、そのメキシコで撮影された特大サイズのサボテンをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2020年03月09日 21:47
 

ヘネガヤ・サルミンコーラ00
アメリカ・オレゴン州立大学の研究者が、酸素呼吸を必要としない多細胞動物を発見したと学会誌で発表しています。

確認されている中では地球上で唯一であり、動物の定義そのものに影響を与える可能性があるとのことです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  植物・生物
2020年01月06日 00:25
 

史上最大のラフレシア00
「世界最大の花」や「怪物の花」として知られる“ラフレシア・アルノルディイ”。

一般的なものでも直径90cmほどになるこの花の、確認された中で最大サイズのものがインドネシアで発見されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  植物・生物
2019年10月08日 23:23
 

スターゲイザー(魚)の擬態ってすごい00
こちらはエジプトのリゾート地・フルガダ(ハルガダ)で撮影された動画。

海底の砂に擬態するユニークな魚の姿が、海外サイトで話題を集めていました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  植物・生物
2019年09月25日 23:25
 

マンボウの「本気」がTwitterで話題に00
愛嬌のあるお顔で、水の中をプカプカと漂う姿が印象的な「マンボウ」。

そんなマンボウたちの意外な一面を、大阪の水族館「海遊館」の公式Twitterアカウントが投稿し、大きな話題を呼んでいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:植物・生物  動画
2019年09月11日 21:55
 

ハリケーンが近づいている00
バハマやアメリカ南部を襲った、史上最強クラスのハリケーン・ドリアン。

フロリダ州に上陸する直前に、ある生き物が危険を察知していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2019年09月09日 00:09
 

完璧に対称な植物
自然界において、植物が完全に対称な形を持つことはまれです。

あまりに完璧すぎて目立っていたという、植物の写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2019年08月12日 20:54
 

排水管の根っ子00
植物の根が、排水管の下からニョキニョキ。
「いったいどこから伸びているのかな?」と見上げたところ……。

そこには想像を超える驚きがありました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2019年08月11日 23:40
 

キャンディー色のロブスター
こちらは通常の色をしたアメリカン・ロブスター。
カリブ海や北アメリカ東岸に分布しており、茹でると真っ赤になります。

メーン州のキャスコ湾で、非常に珍しいキャンディーカラーのロブスターが発見されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  植物・生物
2019年06月16日 00:23
 

魚も恋煩い?
恋に悩むのは人間だけではありません。魚も失恋すると落ち込むようです。

意中のオスと添い遂げられなかった魚のメスが、悲観的な行動を示すことが判明しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  サイエンス
2019年02月22日 18:00
 

絶滅したと思われた世界最大のハチが38年ぶりに見つかる00
世界最大のハチはインドネシアに生息する「ウォレスズ・ジャイアント・ビー」で、翼幅は2.5インチ(約6.4センチ)。ところが1981年を最後に目撃例が途絶え、絶滅したとも言われてきました。

しかし今年の1月25日に38年ぶりに再発見されたとニュースになっています。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  植物・生物
2019年02月16日 00:42
 

メガロドンの絶滅理由00
ホホジロザメの数倍の巨体を持つ古代サメ「メガロドン」は、数百万年前に絶滅したと考えられていますが、その理由については諸説あり、はっきりしたことが分かっていません。

チャールストン大学の研究チームが、絶滅理由はある生物によるものだと学術論文をPeerJ誌に掲載しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  植物・生物
2019年01月17日 21:20
 

絶滅寸前のオスのカエル(ロミオ)00
昨年、出会い系アプリでパートナーを募集したカエルのロミオ君。ジョークではなく本気の募集で、それには切実な理由がありました。

彼は確認されているセイウェンカズミズガエルの唯一の個体で、発見されてから10年が経過。寿命は15年ほどのため、繁殖相手のメスが見つからないと絶滅の恐れがあったのです。

手段を選ばず協力を募った結果、ついに待望の“ジュリエット”が見つかりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  植物・生物
2018年10月17日 12:57
 

廃墟のビニールハウス00
植物の成長を促すためのビニールハウスが放棄され、人の手を離れてしまった場合、いったいどうなるのでしょうか。

とある植物がこんなに育っていたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年08月12日 19:48
 

コノハチョウ00
蝶の中には、カラフルな柄や、天敵を惑わすために保護色や鳥の目に見えるような柄を持つものがいます。

とある蝶々は裏表で全く違う模様をしていると、海外掲示板で盛り上がっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年07月23日 12:50
 

トビウオを近くで見ると00
トビウオが海上を滑空しながら飛ぶのはよく知られていますが、海の上で間近で見た経験がない人が大半ではないかと思います。

実際に近くで見ると、こんな風であると紹介されていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年06月08日 23:13
 

琥珀
天然樹脂の化石である琥珀(こはく)。

その琥珀の中に、まるで生きているかのような5400万年前のヤモリが取り込まれていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年05月27日 17:20
 

バード・オブ・パラダイス00
この観葉植物の名前はストレリチア。

形が鳥に似ていることから、英語では「バード・オブ・パラダイス」(極楽鳥花)と呼ばれています。

海外のある人物が、
「どんな風に鳥に似ているのか、大きく誤解していた」と、この花がどんな風に見えるのか、絵に描いて説明していました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年05月15日 20:44
 

木をイスに育てた男00
木製から金属製まで、イスの素材にもいろいろなタイプがありますが、なんと木をイスに育て上げたというオーストラリア人がいました。

どんなイスなのかご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  植物・生物
2018年05月04日 22:00
 

フグがしぼんでいく動画がクセになる00
全身をパンパンに膨らませたこちらのフグ。

しぼんでいく様子をスローモーション撮影した動画が人気を呼んでいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  植物・生物
2018年03月31日 22:01
 

ナスを英語でエッグプラントって呼ぶ00
ナスを英語で“eggplant”(卵の植物)と言いますが、いまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか。

なぜ卵と呼ばれるのか……納得のいく写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年03月28日 23:51
 

ナイフで抵抗するカニ00
キッチンのシンクにいるのは、1匹のカニ。

今まさにさばかれてしまいそうなのですが……なぜかカニの方がナイフを持ってる!?

たくましすぎる行動が話題を集めていました。動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  植物・生物
2018年03月09日 23:44
 

懐っこいタコ00
海に潜っていたところ、変わった友達に出会ったというダイバーの男性。

他ではなかなか見られないスキンシップをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  植物・生物
2018年02月13日 19:29
 

サメvs人間00
映画「ジョーズ」の影響もあるとは思いますが、海で泳いでいるときにサメの背びれを見たら凍り付くことは間違いないでしょう。

では、現実の数字から「サメvs人間」を見たら、どうなるのでしょうか。

ひと目でわかる、驚くべき図をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2018年02月12日 21:08
 

進化して石に見える植物00
生物は環境に適応して進化(退化)するものですが、アフリカ産の植物はちょっと変わった進化を遂げています。

なんと石のように見える葉っぱを持っているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物 
2018年01月18日 21:07
 

蝶の羽を移植00_e
こちらは北中米に生息する「オオカバマダラ」という蝶で、渡り鳥のように長い距離を移動することで知られています。

写真の個体は、右側の羽が大きく欠損した状態で羽化したそうで、このままではすぐに死んでしまうのは明白です。

発見者のロミー・マクロスキーさんは、数日前に死んだ別のオオカバマダラの羽を移植することにしました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  ちょっといい話
2018年01月11日 21:09
 

南極で発見されたスケールワーム00
南極の深海には、およそこの世のものとは思えない、色も形も奇妙なスケールワームが生息しているとのこと。

南極の海底で発見された、驚くべき生物の姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年11月15日 13:05
 

アリに万歩計の機能
アリが道を迷わずに巣に戻れるのは、地面に帰巣フェロモンを分泌し、マーキングしながら歩いているからと知られています。

実はそれだけではなく、巣までの歩数を覚えているそうです。

その万歩計のような能力を証明するために、研究者たちはアリに長さの違う義足を付けて実験しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  植物・生物
2017年09月22日 11:43
 

スケート靴の木00
80歳近いおじいさんが10代の頃、スケート靴を若木に掛けたまま、すっかり忘れてしまったそうです。

月日は流れ、半世紀以上が過ぎた今……。

その木の現在の姿をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年08月26日 19:23
 

すごい場所に「ひまわり」00
ぽつんと咲いた1輪のヒマワリ。いったいどこに咲いていると思いますか?

どんな環境かを知ったなら、感動さえ覚えることかと思います。

なぜなら……。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年08月22日 00:01
 

なつっこい魚00
触れ合えるペットといえば、犬や猫が定番。

意外な生き物を手懐ける人の動画が海外で話題を集めていました。

飼い主さんにべったりの「魚」をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  植物・生物
2017年07月25日 22:26
 

00生命力を感じる植物や木
植物には、ときどき信じられないほどの生命力を感じることがあります。

厳しい環境を生き抜く姿からは何か学ぶものがあるかもしれません。

生命力を強く感じる木々や植物をご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  自然・景色
2017年07月23日 19:30
 

500歳まで生きる最長寿の脊椎動物00
「鶴は千年亀は万年」のことわざがありますが、実際の寿命は鶴で30年〜40年、亀(ゾウガメ)のギネス記録で175年といったところ。

しかし500歳以上を生きる脊椎動物も確認されています。いったい何だかご存知でしょうか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年07月22日 15:05
 

ヒアリの能力00
強い攻撃性と毒を持つ南米原産のヒアリ。日本各地で上陸が確認され関心が高まっています。

そのヒアリは、集団になると複雑な構造を作る能力を持っているそうです。

メカニズムを説明したものをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  植物・生物
2017年07月16日 23:02
 

皮をむいた果物00
こちらはヤシの実(ココナッツ)の皮をきれいにむいたところ。

おいしそうだけれど、よくよく見ると不気味……かも?

その他、きれいに皮をむかれた状態の果物をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:食品  植物・生物
2017年07月05日 19:46
 

キングコブラの骨格が00
首回りが幅広で、猛毒を持つヘビとして知られるコブラですが、いったいどんな骨格をしているか、ご存知でしょうか。

最大種であり、ゾウをもかみ殺すと言われるキングコブラの骨格標本が、海外サイトで「こんなだったの!?」と注目を集めていました。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年06月17日 20:54
 

アロエの塊00
アロエは医者いらずとも呼ばれ、やけどやお腹などの薬として効くと広く知られています。

そんなアロエの葉の断面が「とてもそそる」と人気を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年06月03日 16:52
 

「私のことに気づいて」00
水族館のガラスにへばりつく大きなエイ。

強烈な存在感を放っていますが、自分では小さな存在と思っているのか「みんな気づいてー!」と猛烈な自己アピールをしたそうです。

そのときの様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年05月31日 12:23
 

自分で自分の首を絞める植物00
つる植物は日光を得るために、周囲の環境を支えにしながら、より高い場所を目指して伸びていきます。

その際、他の植物にくるくると巻き付くこともあるのですが、なんと自分で自分に巻き付き「首を絞めている」ケースがありました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年05月15日 12:02
 

ポニョみたいな魚00
魚の形は千差万別ですが、「崖の上のポニョ」にそっくりだと海外サイトで人気を呼んでいた魚がいました。

ぷくぷくした、リアルポニョをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年04月19日 11:29
 

枝の代わりに間違って葉っぱを伸ばした木00
規則正しく「枝」「2枚の葉」「枝」「2枚の葉」と繰り返して伸びている美しい木。ところが1部分だけ、枝であるべきところに葉が育ってしまいました。

すると、自分で間違ったと気付いたのか、途中からまた枝を生やし直したそうです。

どういうことなのか、写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:植物・生物  海外の反応
2017年01月19日 22:13
 

クラウンシャイネス00
よく見ると隣同士で綺麗な隙間が空いているこちらの樹木。

人為的なものでも偶然でもなく、東南アジアの熱帯雨林に自生するフタバガキの巨木にのみ見られる、「クラウン・シャイネス」(恥ずかしがり屋の樹冠)と呼ばれる現象です。

森がひび割れたような不思議な光景をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  植物・生物
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。